絶妙なタイミング

気軽に本を買うと処分が面倒(美本でもブックオフでは小銭程度だし)なので,何度も読みたいと思う本以外は(ということは医学書以外は,ということになる)図書館で借りることにしている.

当然,最近出版された話題の本だとすごい数の予約が入ってて,村上春樹の新刊だと700人待ち!とか.

私はどうしても今すぐ読みたい!とかいうタイプではないので,気長に予約をして順番を待つ.すると忘れた頃に「ご予約の本が準備できました」というメールが届く.ただ,このメールが届いてから8日以内に借りに行かねばならず,勤務の都合でどうしても行けず,泣く泣くキャンセルしたことが1回あった.キャンセルすると,改めて予約を取り直さねばならず,予約待ちの最後尾になってしまう.
昨日 その,同じ本が,再び順番が回って来た.ところが...出張が重なって,やはり今回も借りに行けない(泣).


私が学生の頃に住んでいたとこの図書館は,例えばちょうど試験前に順番が回って来たりして「すみませーん,試験前なので,今回はキャンセルにします(泣).また予約の後ろに入れ直してください」と言うと,「あら,だったら,一番後ろじゃなくて,2-3人ほど後ろに入れ直してあげるわ.その頃だったら読めるでしょ」というご高配を頂いたものだったが...
当時は,予約申し込みも紙ベースで,手続きも手作業だったからできたことなんだろうけど.
システム化されると,そういうとこが気が利かなくて困る.つーか,システムでも,そういうオプションがあってもいーんじゃないかなぁ.いつも期限内に返却する人だけの特典,みたいにすると,返却もスムーズになっていいかも.
[PR]
by e_physician | 2009-10-19 01:36 | その他


<< 白衣の前を閉めるの閉めないの,の件 例のドラマ >>