年齢制限

<不合格>理由は年齢?55歳主婦、群馬大を提訴

 結局は受験規定に年齢上限を設けていなかった大学側の問題である.以前にも,△△歳の最高齢で医学部合格!といったことが時にニュースになったりしていたのだから,大学側としては高齢の受験者が来る可能性も当然 予見できたはず.

 群馬大学医学部HPのFAQには

  応募に年齢制限はありますか?
  --年齢制限はありません。


と明記されているのだから,大学側の非は明らか.それに続いて「制限があるとすれば、あなたの知力・体力・気力です。しかし、医師として活躍するには、6年間の課程に加えて、臨床研修2年間も含め卒後10年間くらいの経験が必要であることを考慮してください。」とはあるが,本人がそれを考慮しても応募を決意したのなら,文句は言えないだろう.学士編入学制度もあり,群馬大学医学部は年齢に寛容だと誤解する人も少なくないのではないか(実際はそうではないことがこれで明らかになったわけだが).

 高年齢での医学部受験や提訴の是非はともかく,彼女の努力を水の泡とし,夢を砕いた大学の罪は重い.
 



<不合格>理由は年齢?55歳主婦、群馬大を提訴 [ 07月01日 18時45分 ]

 群馬大医学部(前橋市昭和町3)の今年度入学試験で、年齢を理由に不合格にしたのは不当だとして、東京都目黒区の主婦(55)が大学を相手取り、医学部医学科入学の許可を求める訴えを6月30日までに前橋地裁に起こした。

 訴状によると、主婦は今年度入試で医学部医学科を受験したが不合格となった。群馬大に個人情報の開示を請求すると、主婦のセンター試験と2次試験の総得点が、合格者の平均点を上回っていたことが判明。

 入試担当者に説明を求めたところ、55歳という年齢が問題となったという説明を非公式に受けたという。原告は「年齢を理由とした不合格判定は合格判定権の乱用」と主張している。

 群馬大総務課は「事実関係を調べたうえで対応を検討したい」と話している。
[PR]
by E_physician | 2005-07-02 19:57 | 医学・医療一般


<< アコースティックから入るFoo... 役不足 >>