専門用語の言い換え?

 6月29日のニュースで

  チューブ誤挿入で患者意識不明 (時事通信)

という見出しに,CVカテのトラブルか,NGチューブの気管内誤挿入かと思ったら,食道挿管だった.食道挿管という用語を,一般の人にわかりやすく言い換えたつもりなのだろうか.医療関係者としては,一瞬 ? という気がしたが,まあ許容範囲かなぁと思っていた.

 ところが,本日付の朝日新聞(関西版)の見出しで

  挿管ミス 女性死亡

とあり,また食道挿管かと思って記事を読むと,中心静脈カテーテル迷入(血管の突き破り)だった.
 通常 挿管といえば,気管内挿管のことであり,それ以外を指すことはまずない.確かにカテーテルは“管”であり,それを挿入するのだから“挿管”だ,と言われればそれまでだ.しかし,日本語としては正しくても,このような使い方は不適切と言わざるを得ない.
 この記事を書いた記者は,医学記事を書きながら,まったく医学知識のかけらもないのだろうか.

 ちなみに後者の記事,ネットで検索してみると,

  カテーテル挿入で患者死亡 - 毎日新聞
  カテーテル誤挿入、女性患者が失血死 - 読売新聞
  カテーテルのミスで死亡=50代女性への点滴挿入 - 時事通信

となっている.きわめて妥当な表現だ.
[PR]
by E_physician | 2005-07-05 23:09 | 医学・医療一般


<< 英語の中の日本語 アコースティックから入るFoo... >>