たかが,されど,鍋つかみ

d0023240_23141790.jpg

d0023240_23142897.jpg

 アメリカで買ったシリコン製ミトン(鍋つかみ).たかが鍋つかみ1個に$20($1=¥110当時)は,私としてはちょっとした決断だったが(みみっちーなぁ),このラベルの写真が何だか可笑しくて,買ってしまった.


d0023240_225322100.jpg

拡大版はこちら

 焼けて真っ赤になったオーブンに直接触れても大丈夫!な写真は頼もしいが,パスタゆでてるナベにこのミトンつけたとしても手を突っ込んでパスタをつまみ出す人は,日本にはあまりいないんじゃないだろうか(そういう衛生感覚の人は).
d0023240_22543265.jpg

 購入の理由はもう一つ.本当に熱さを感じないミトンにはついぞ出会わなかったから.それまで使っていたのは防火服素材使用の,東急ハ*ズで売ってる鍋つかみでは最高値(といっても¥2,000くらい)の品だったけど,それですら焼けたオーブンプレートを握って歩くには4-5歩が限度だった.
 でも,このシリコン製ミトンなら,基本的には大丈夫.ただ,手掌側の溝の浅い部分に熱いナベの辺縁が当たると...やっぱり熱かった.ベースがもっと厚ければ完璧だけど.

 ネット実勢価格は各社横並びで¥4,000.鍋つかみ一つ(片手分)に¥4,000はちょっと高いな.
[PR]
by E_physician | 2005-07-26 23:27 | その他


<< 本日のランチ 外国人力士はなぜ日本語<の発音... >>