「生まれてはならない子として」

d0023240_15475192.jpg

「生まれてはならない子として」

ハンセン病については,一時期 読みあさったことがあり,だいたい理解はしているつもりなので,この本を読んでも殊更衝撃を受けるということはなかった.

不思議なのは,もっと感染性の高い,(当時は)致死性の結核にはこのような隔離政策がとられなかったのに,なぜハンセン病がこれほどまでに忌避されたのかが,未だに理解できない.見えない内臓よりは,外観の変形に人は過敏に反応するということなのだろうか.
[PR]
by E_physician | 2011-11-02 15:48 | 医学・医療一般


<< 略語 LAW & ORDER:性犯罪... >>