久しぶりにバスに乗ったら

ちょっと田舎の方に遠出する用事ができた.めったにバスに乗らないので,つい小銭のチェックを忘れてしまっていて,乗った後に財布を見たら小銭は数十円しかない.さらに悪いことに,札は5千円・1万円札のみ.

赤信号で停止した時に,すかさず運転手に
 「すみません,小銭がなくて,札も大きいのしかないんですけどー,両替できます?」
 「両替はできません.乗る前に両替しといてもらわないと」
 「じゃあどうしたらいいんですか」
 「どうにもしようがありません」
 「・・・」
 「帰りもバスに乗られますか? では帰りに払ってください」
 「は? そんな払い方できるんですか?」

というわけで煙に包まれたような気分で乗っていた.

私の降りる停留所で
 「じゃあ,帰りに払えばいいんですか?」
 「いつ頃 帰られますか」
 「用事は一時間くらいですみますけど」
 「14:42(注:40分後くらい)にここを通るんですが,それじゃあ間に合いませんかね.間に合わないなら,その時間にお金だけ払いに来てください」

要するにこのバスは,最終目的地まで行ったら同じ経路を逆順で戻って来てこの停留所を通るので,それに乗れと.もし乗らないなら,その時に金だけ払いに来てくれ,というわけだ.こうして,身分証明書見せろ!とか言われず,名前を控えたりされることもなく,降ろしてくれた.

何とか用事を短時間ですませ,小銭をしっかり用意し,同じ運転手の運転するバスに乗り,降りる時に平謝りで往復分払って事なきを得た.

しかし...あのままバッくれることも可能だったわけで(もちろん,そんなことはしないけど)...きっと私の人相から,怪しい人物ではないと判断されたんだろう(多分).でも,こういうケースで,トンズラする人がいてもおかしくないよなぁ.

バスに乗ったら小銭がない!ってありがちじゃないのと思って“バス AND 小銭”で検索すると約736000件のヒット.みんな小銭で苦労してるんだ.

  小銭は用意してきてね。
  バスの運転手さんの話

中でも,
  バスには地域の掟がある は秀逸.
  地域に根付くバス。そのローカルルールは、訪問者を寄せ付けない心理的バリアになっている。
[PR]
by E_physician | 2005-09-12 01:11 | その他


<< 年齢は不詳 痛くないよー.でも,先生の言う... >>