“どつぼにはまる”

 今日から年賀状発売.

 学生時代,生殖医療に関する本をあれこれ読んだ時期があった.
 不妊治療中の女性は「どつぼにはまる」という状態になることがあるという.不妊クリニックの待合室で,互いに不妊の間は一緒に励まし合う仲間なのに,相手が妊娠すると,一転して敵になり「流産すればいいのに」などと思ってしまう.街で妊婦を見かけると,嫉妬のあまり転んでしまえと思ったり...妊娠を願うが叶わない悲痛・焦燥感から生まれる心理状態である.
d0023240_0463898.jpg カラープリンタの普及もあって,年賀状に写真を印刷する人が多くなった.本人や,本人を含む家族の集合写真はまあいいとして,子どもの写真だけを印刷してくる人がいる.これ,上記のどつぼ状態の人にとっては,破り捨てたい衝動に駆られるらしい.
 私は上記には該当しないが,「この子と知り合いなわけじゃないんだけどなぁ...」とは思う.愛猫や愛車の写真と同じで,ねぇ見て見てー,という見せびらかし心理なのだろうか,などと,うがった見方もできなくはない.
 車や猫と一緒にするなー!とお叱りを受けそうだが,結局同じじゃないのかな.子供自慢もペット自慢も.
 まぁ,こちらは品評会よろしく「この子 アイドル並に可愛いなぁ」とか「うーん...(実の親にとっては可愛いんだろうなぁ)」などと批評して楽しんでみたりする.

 気心が知れて,互いに子供がいる家庭同士ならいいとして,そうでない相手にそういう年賀状を送る場合は要注意,というより,大いに気遣いが必要だ.結婚して数年経っても子供がいない夫婦は,ほとんどの場合「欲しくてもできない」ケースだからだ.「子供なんか絶対いらない」とか「うちはDINKS!」みたいに宣言している場合は別として.
 そうでなくたって,「子供はまだ?」という何げない(そのほとんどに悪意がないだけに却って始末に負えない)一言に,彼女達はさんざん苦しめられているのだから.

注:写真は実際のものではありません.
[PR]
by E_physician | 2005-11-01 00:55 | その他


<< 委細面談 OD: overdose >>