ちょっとお時間よろしいですか?

警戒心が強すぎるのか,やたらと丁寧に話しかけられると身構えてしまう.「決して怪しい者ではありません」という人ほど怪しかったりして.

大都市の中心部にて.若い女性が左手に何か紙,右手にペンを持った状態で「ちょっとお時間よろしいですか?」ときた.
また宗教勧誘のアンケートか,と思うと同時に,連れが「ダメに決まっとろうが」と言ったのだが,幸い彼女の耳には入らなかったようで,「○○ビルはどっちですか?」と….道を聞いてただけだった.

少し舌っ足らずだったから,中国・台湾からの留学生なのか,そういえばスーツだったから就活なのかも.左手に紙,だったのは,どうも会場までの案内図だったよう.

連れが「あぁ,それなら…」と教えてあげると,お礼を言って足早にその方向へ歩いて行った.

彼女の日本語は正しい.とても丁寧でもある.その点では素晴らしい.でも,状況的には誤解を招く.
願わくば,彼女が道を聞いたのが,当方が最初だったのを願う.何人にも話しかけて無視し続けられていたのではないことを.だって,危うく無視して立ち去りかけたから.

これって,海外のJapan Shopなんかで売ってる,あまり上手でない筆文字で書かれた「お母さん,愛してます("Mom, I love you.")」というメッセージカードに似てる.日本語は正しい,文法的にも.でもこれ,日本人は絶対に言わない,みたいな.
[PR]
by E_physician | 2014-10-09 22:05 | その他


<< もらっても困る記念品 The Lazarus ef... >>