時間管理のできない人々

一応 救急医なんで,臨床救急医学会に行って来た.
まじめに参加するタイプなので,あちこちのセッションを覗いてみる.どのセッションも時間オーバー.時間に厳しい学会だったら,終了1分前にポーン!,30秒前にピン!と鳴り,終了時点でブザーが鳴る,ってシステムだったりもするのだが…そういうシステムはなく,時間がズレ始めたらズレたまま,どんどん遅れていく.座長も急かさず,演者も時間をまったく気にしていないように思える.時間オーバーしたら質疑を制限(orカット)すればいいのに,それもしない….

演者は時間内に発表を終わらせる練習をしてこないのか(これはどの学会に行ってもいつも思う)? セッション間は隙間のないスケジュールだというのに.

あるワークショップでは,最初の方の演題だけ聞くつもりだったのに,関連がどうのって,いきなり座長が順番を入れ替える始末!事前に通知しろよ,まったく.何のために学会アプリがあるんだか.その学会アプリも当日になってようやくupされ,事前に聞きたいセッションをマーキングしたくてもできず,結局 重い紙の抄録集を持って行く羽目になってしまった.

例によって記念品.

d0023240_16191971.jpg
d0023240_16193198.jpg
これはまぁ,許す.使い道は…思いつかないが.
[PR]
by E_physician | 2015-06-06 22:18 | 医学・医療一般


<< 美容室考 求む!寡黙な美容師(... お礼状と詫び状 >>