後ろの方が危ないんだけど

 タクシーの後部座席に乗って,シートベルト締めようとしたら,運転手が苦笑しながら「締めなくてもいいですよ」

 「いや,あなたの運転がどうこうという問題じゃなくてね...」
 「誰もしてませんよ」
 「私はするんです」

 面倒くさいけど説明してあげた.
 あなたの運転に非がなくても事故に巻き込まれることもあること.後部座席の方が車外放出率が2倍も高いこと.シートベルト非着用者(運転席だが)の致死率が着用者の約37倍だったというデータが出たこと.後部座席のシートベルト非着用にペナルティがないのは,移行措置に過ぎないこと.

 普段 悲惨な交通事故の現場をよく目にしているはずの救命士達ですら,「後部座席に乗ったとき,シートベルトを締めるか」「後部座席に家族を乗せたとき,シートベルトを締めさせるか」と問うても,うなずく人はまずいない.救命士でこんな具合だから,一般人の着用率が低いのは無理もない.後部座席は非着用でも安全だと誤解される一因は,罰則規定がないからではないかとも思われる.

 子供が乗っています,などという無意味なステッカーを貼った車の後部座席で子供が飛び跳ねて遊んでいるのを時折見かける.こういうのって,親の責任はどうなんだろう.もしこの車が事故にあって,子供が車外に投げ出されて死亡した場合,運転手である親の過失も問われるべきではないか.

 タクシーによっては,後部座席がシートカバーで覆われていて,装着できないこともある.今日乗ったタクシーでも後部左側のシートベルトは凹側が壊れてて,右側座席に移動してやっと装着できた.運転手さんは私の説明に傾聴してくれ,「シートベルト,ちゃんと直しときます」「小さい子を持つ娘にもよく言っときます」

 タクシーに乗る度に講義しないといけないかな.

d0023240_012133.jpg
 JAF 衝突実験の動画(後席シートベルト有無の違い)




非着用の致死率37倍=運転者のシートベルト-9割装着・警察庁、JAF

 警察庁と日本自動車連盟(JAF)がシートベルトの着用状況を合同調査した結果、一般道路の運転席での着用率は92.4%、助手席は80. 3%、後部座席は8.1%で、2002年以降実施している同調査でいずれも過去最高だったことが24日、分かった。また、昨年1年間の交通事故の分析で、運転席のシートベルト非着用者の致死率が、着用者の約37倍だったことが判明した。
[PR]
by E_physician | 2005-11-29 00:15 | その他


<< タミフル かなり親切 >>