二度あることは三度あった

①その昔 まだフロッピーが主流だった頃.バイト先で,一日がかりでデータ入力してフロッピーに保存し,いざ提出しようとしたら「このフロッピーは読み込めません」...締め切りに間に合わないとかいうことはなかったが,不毛な入力作業を翌日もやる羽目になった.もちろん翌日はフロッピー2枚に保存しながら.

②初めてパソコンを購入.大した知識もなく,パソコンが壊れるなんてことは思いもよらず.ある日突然 起動しなくなった.住所録やメルアド...もう連絡とれない人もいるかも...みたいな状態であった.この時は幸い,パソコンを買ったのが街の電器屋さんだったので,相談したら,わずか¥8,000という超良心的な料金でデータ復帰してくれた.ただ,大量のCDを時間かけて取り込んだ分はファイル形式の関係上,復元できなかった.CDは手持ちのものではあったが,取り込みに要した手間ひまを思うと悔やまれた.

③上記のような経験を経て,バックアップにはかなり気を使うようになった.外付けHDDにほぼ毎日バックアップを取っていた.ただ,パソコン本体に動画ファイルを入れとくとかなり容量がいるので,mpgファイルだけ外付けHDD内のみにある,という状態にしてしまっていた(つまりこれだけバックアップがない).そのうちまとめてDVDに焼こうと思いながら(皮肉にも“まとめてDVDに焼くもの”というフォルダに入れていた...) その外付けHDDがクラッシュした.
 ファイナルデータ2006(¥11,090なり)を試してみたら,10分ほどしてカシャンカシャンと異音がし始めて,やむなく中止.説明書を読むと,「このような状態のハードディスクからデータを回収することは非常に困難です」
 データ復旧業者の方に電話で聞いてみたところ「それはちょっと絶望的ですねー.そのタイプのHDDは,おかしくなったらそれ以上 電源入れちゃダメなんですよ.電源入れるたびに復旧の可能性は激減していくんですよ.」

 その業者の方のアドバイス:HDDはいつ壊れてもおかしくないと思え.バックアップは2つとること.外付けHDDは2つ置いといて,週に1回くらいは2個目のHDDにもコピーする.2つのうちいずれかがおかしくなったら,それ以上いじらず,すぐ新しいHDDを買ってきてバックアップをとること.

 私の周囲には「バックアップ?」てな感じで,一度もバックアップ取ったことがない人が多いんだが...私の運が悪すぎるだけだろうか.


 今 早速買ってきた2個目の外付けHDDにコピー中である.数時間はかかりそう...
 転ばぬ先の杖となりますように.
[PR]
by E_physician | 2006-05-27 22:54 | その他


<< アパート名ネーミング考 フジロック >>