なぜホテル・旅館の歯ブラシは硬いのか

 おおよそ,国内のホテル・旅館に置いてある歯ブラシは硬い(私が今まで訪れた海外の国では歯ブラシを置いてあるところはなかったので,日本ならではの“サービス”のようだ).市販の歯ブラシでいう「かため・ふつう・やわらかめ」の分類では,多くが「超かため」である.高級ホテル・老舗旅館ですら「かため~ややかため」といったところ.しょうがないので旅行や出張の時はいつもmy歯ブラシを持参する.

なぜこうした歯ブラシは硬いのか? 

推測1:硬い歯ブラシほど安い
 一番考えやすいのはコレだが,市販の歯ブラシはかたさによらず値段は同じなので,不可解ではある.

推測2:歯槽膿漏の予防にはかための歯ブラシがよい(と経営者が考えている)
 ・・・ってことはないよな.

宿泊料金に含まれているので,食器洗い(隅っことか)にでも使うか,とつい持って帰ってきてしまう(貧乏くせー...)のが,こんなにたまっている.やはり持って帰らないのが環境に優しいかな.
d0023240_2329572.jpg

[PR]
by E_physician | 2006-07-28 23:31 | 旅行


<< 愛用ブラシ サッカー観るのも命がけ >>