熱湯!甲子園

早実優勝の話題で世間は持ちきりですが...

私が学生の頃,確か生理学の授業で,ある学外講師が招かれて,体温調節というテーマで話をされたことがあった.その中で曰く「本当は気温が3*℃を超えたら外でスポーツなんかしちゃいけないんですよ.熱中症の予防についてのパンフを作ろうとしていて,気温3*℃を超えたら屋外スポーツ禁止という一文を入れようとしたら,高○連がそれだけはやめてくれって...甲子園やれなくなるから,っていうんで,しょうがなく,屋外のスポーツは注意して,みたいな文になりました」(記憶はあやふやだけど,ま,だいたいそんな内容)

サッカーのワールドカップだって,日本ほど暑くないドイツですら,現地時間の夜18時 開始なわけで.日本のような高温多湿国で真夏の炎天下に連日試合を行なうことが,適切なのかどうか,そろそろ考えてもよいのでは?

熱中症の患者を連日のように診ていると,今まで甲子園で誰も死んでないのが不思議なくらいだ.
[PR]
by E_physician | 2006-08-22 22:35 | 医学・医療一般


<< 見方 変えれば Conversation peace >>