防ぎ得た死 Preventable Death

相次ぐ子どもの“車外放出”...
小5次女が死亡 一家4人重軽傷 愛媛の高速道
衝突で幼児が投げ出され死亡、チャイルドシートなく…滋賀

 おぼろげな記憶だが,私が物心ついたばかりの頃(何年頃,とは言わない.歳がバレるから),夏の炎天下の車中に子供を放置してパ○ンコやって子供が死んじゃっても,親は逮捕されてなかったような気がする...記憶違いかなぁ.当時は,不運にも子供を失って可哀想な親,とむしろ同情を集めてたような... 最近はさすがに親は逮捕・非難の的という様相だが,このチャイルドシート未着用・車外放出は,未だ「不運な出来事」の枠を出てない気がする.車外放出されてない同乗者(親ら)がすべて軽症であることからも,防ぎ得た死であることは明らかである.下の記事で,チャイルドシートはあったけど固定不十分で書類送検,てのがあるくらいだから,そもそも設置すらしてない上記のケースは当然 もっと重い責任を問うべきであるが,実際のところどうなっているのだろう.

 我が子の命を守ってこそ親の愛ではなかろうか.

スライドドアが…。2歳児が車外放出で死亡 2003年6月13日
着用義務付けから2年…、チャイルドシートの軽視まだ続く 2002年6月13日
チャイルドシート…着実に幼児死亡率を減らすアメリカ、日本はまだダメ? 2001年8月30日
置くだけでは役に立たないチャイルドシート--死亡事故で母親も送検 2001年11月2日
チャイルドシート使用が明暗をわけた--幼児が死亡 2001年4月6日



 以前から意味不明に思っていた「赤ちゃんが乗っています」(だから何だよ)ステッカーだが,こんなステッカーを販売(画像ダウンロード可)するサイトがあった.
d0023240_2392917.jpg
↑“車外放出”ってのも付け加えてほしいな.

d0023240_231124.jpg
"baby in car" は,英米で販売されてるステッカーにも書いてあるので必ずしも間違いではないけど.





小5次女が死亡 一家4人重軽傷 愛媛の高速道

5月28日11時8分

 27日午後11時5分ごろ、愛媛県西条市丹原町臼坂の松山自動車道上り線の千羽ケ岳トンネル付近で、高松市御廐(みまや)町の松田智恵子さん(33)運転の乗用車(5人乗り)が中央分離帯に接触して横転、後部座席の子供3人が路上に投げ出された。次女千尋さん(10)=小学5年生=が頭などを強く打って死亡し、三女彩乃ちゃん(1)が意識不明の重体、長女美咲さん(11)=小学6年生=が全身を強く打ち重傷。智恵子さんと助手席の夫で自営業の吉広さん(35)は軽傷。
 同県警高速道路交通警察隊の調べでは、智恵子さんは前の車を追い越そうと追い越し車線に入った際、バランスを崩したらしい。左側ガードレールにぶつかって止まり、後続などの3台が次々接触や追突をしたが、けが人はなかった。
 この事故で、上り線いよ小松インター―川内インター間が、翌28日午前4時35分まで約5時間半にわたって通行止めになった。【松田文】

最終更新:5月28日11時19分



衝突で幼児が投げ出され死亡、チャイルドシートなく…滋賀

6月3日15時20分配信

 3日午前11時5分ごろ、滋賀県湖南市岩根の市道交差点で、同県栗東市大橋、主婦荒木規子さん(38)運転のワゴン車と、湖南市下田、信用組合職員上西忠さん(54)運転の軽乗用車が出合い頭に衝突。
 荒木さんの車の2列目シートに座っていた長女の幼稚園児、夏美ちゃん(4)が、割れたガラス窓から車外に放り出され、横転したワゴン車の下敷きになって間もなく死亡した。上西さんと妻(43)は腰を打って軽傷。
 現場付近は塀があって見通しが悪く、信号機のない交差点。甲賀署の調べでは、荒木さんの車にチャイルドシートは取り付けられていなかったという。

最終更新:6月3日15時20分
[PR]
by E_physician | 2007-06-04 23:04 | その他


<< 産科いらず お医者さんごっこ >>