中途半端

【道路交通法改正案07】後部シートベルトの着用義務化

おお,ついに日本でも,と思ったら,高速道路だけ,のよう.その上,観光バス業界からは信じられない陳情が...

ベルト着用義務化に困惑 改正道交法で観光バス業界

バス業界をあげて,シートベルト着用をしない客は乗せない,途中で降ろす場合もある,なんていうルールを決めて,徹底すればいいだけじゃないの? 全てのバス会社が団結すれば,客も文句は言えんだろうし.あ,もちろん,バスは窮屈だから新幹線で,って客もいるかもしれないが,もともと高速バスは安さと豊富な路線が魅力なのであって,じゃあ新幹線で,ってな選択肢はあまり成立しにくいと思われる.
走行中に勝手にシートベルト外していた場合,事故時の治療費etc.の補償を大幅に減額します,なんていう一文もチケットに大きく書いたらどうか.いや,非着用者がぶっ飛んだ場合,その人体そのものが他の乗客・乗員への凶器に成り得るのだから,他の乗客・乗員への治療費の一部を請求します,っていうのもありでは?





【道路交通法改正案07】後部シートベルトの着用義務化
2007年5月14日

2007年道路交通法改正案では、現行法では「努めなければならない」とされている後部座席のシートベルト着用が、運転席・助手席と同様に義務化される。

●非着用者の致死率は着用者の約4倍。
●非着用の場合、後部座席同乗者が前席乗員に衝突するなどして、前席乗員が頭部に重傷を負う確率が増大(着用の場合の約51倍)。

これらの調査結果に対して、後部シートベルトの着用率の低調さが指摘されている。例えば、高速道路におけるシートベルト着用率は、運転席98.2%/助手席93.0%に対して後部座席12.7%という低調である。

あわせて、諸外国の多くでは、すでに後部座席同乗者にシートベルト着用が義務化されていることもあり、我が国でも義務化に踏みきる。

これに違反した場合にはドライバーに対して点数(1点)が処分される。なお、当面は高速道路を運転中に限り、点数処分を適用する予定。

施行は改正法の公布から1年内となっている。

なお、国土交通省は、後部シートベルト義務化に際して、メーカーに対しての既生産車の後部シートベルトの安全性の確認の調査依頼など、特別な措置はおこなわないとしている。型式認定を受けたクルマのシートベルトは前席・後席を問わず、全て安全が確認されているという前提だということ。


ベルト着用義務化に困惑 改正道交法で観光バス業界
2007年6月19日 09時38分

 車の後部座席のシートベルト着用を義務付ける改正道交法が成立し、観光バスやタクシー業界に波紋が広がっている。高速道路で乗客が未装着だった場合、運転手が処分対象になるため。都道府県で最も多くの観光バスを抱える北海道でも「頼んでも乗客はベルトを締めてくれない」と困惑する業者は多い。

 5月末、多数のバスでにぎわう札幌市内の高速道路パーキングエリア。名古屋から北海道まで6泊7日のツアー中だったバスの運転手小野峯孝さん(57)は「出発時にシートベルトを締めるよう呼び掛けるが…。通路でビールを飲む人もいて危ない」と、マナーの悪さを指摘する。

 全国の約2260社が加盟する日本バス協会(東京)は1月、高速観光バスをシートベルト着用義務化から除外するよう、警察庁に陳情した。「厳密に適用すれば、カラオケやビデオ操作のためにすら席を立てなくなる」と同協会技術課長小沼洋行さん(51)。

 タクシー会社で構成する全国乗用自動車連合会(東京)は昨年、乗客にシートベルト着用を呼び掛けるステッカー計88万枚を配布し、22万台のドアに張った。

 札幌市のタクシー運転手松田武士さん(49)は月に1、2回高速道路を走る。道外からの出張者を市内の歓楽街ススキノから新千歳空港へ運ぶケースが多いという。「シートベルト着用を求めても酒に酔った客は応じない」と困り顔だ。

 改正道交法の後部シートベルト着用義務規定は、公布から1年以内に施行される。高速道路での違反は反則点数1点を運転者に科す。一般道は対象外となっている。
[PR]
by E_physician | 2007-06-22 22:26 | その他


<< 防衛医療 好きな小説のジャンル >>