片手落ち

その日の新幹線はやや混み気味で,私も当初は座れなかったが,次の駅で降りた人の席をすかさずgetした.また次の駅で乗客がさらに乗り込んできて,立ってる客が7-8人くらいという状態になった.そこへ乳児を抱っこし,小学1年生くらいの児を連れた女性が乗りこんできた.

で,下図の①に座っていた若い男性が,この女性に席を譲ったのである.まぁ,乳児を抱えた女性に席を譲るのは常識的かもしれない.しかし,この女性はもう一人子供を連れているのである.②の座席には別の乗客(若い女性)が座っている.で,そのもう一人の子は自ずと③の位置に立つことになった.
d0023240_154653.jpg

こういう場合,①の席の人が連れのある人に席を譲るって,どうなのかなぁ.②の座席の人はかなり気まずい思いをするはず.かといって道中長ければ気安く譲るってわけにも...っつーか,その人だって若くても疲れてるかもしれないし.
...なんてなことを,やや後ろの座席に座っていた私は考えたのだった.私が②の席に座っていたら,ちょっとムカつくかも.だって新幹線で寝ればいいからと思って,5時起きだったし.今回は違ったけど,当直明けかもしんないし.もちろん無視して寝てりゃいいんだけど,ちょっと心中穏やかじゃないよなーって.
席を譲った男性は多分 純粋な親切心からと思うが,子連れの女性に気を使いすぎて②の人にはまったく無配慮すぎない?

だいたい新幹線は普通の電車と違って指定席車両がある.自由席のこの程度の混み具合なら,指定席が全席埋まってるとは考えがたい.指定席券が買えない程貧しそうな身なりでもない.なのに自由席ってのは,自由席車両を選択したってことだと推定されるので,さほど気遣って席を譲らなくても...少なくとも②の座席に別の乗客が座っているなら.

私が自由席に乗るのは,予約がめんどーなのと,指定取って自由席ガラガラだったら悔しい,とか実にさもしい考えからなんだけど,だからこそどんなに疲労困憊でも座れなけりゃしょうがないという諦めを持って乗るし,疲れ切ってたら乗ってから指定席を取ることもある.盆暮れの,がんばっても指定席が取れない繁忙期でなければ.

②の席じゃなくてよかったーと思いつつ爆睡モードに突入.人がどやどやと動く気配で目が覚めたら終点だった(終点=目的地でした.念のため).


love31happyさんのちいさな事なんだけど…とは正反対だな.TBしようと思ったけど何故かできないので,普通にリンク.
[PR]
by E_physician | 2007-11-02 01:56 | その他


<< 軽傷お断り? 塵も積もれば >>