咽頭痛

ここ数日 激しい咽頭痛に苦しんでいる.喉を見ると真っ赤でやや浮腫状,白苔はなし.熱は37.2℃程度,その他の感冒様症状なし.というわけで,ウィルス性咽頭炎と自ら診断.

いや,診断なんてどうでもいい.とにかくこの咽頭痛が耐え難い.喉に唐辛子を塗りたくったような激しい痛みと熱感.嚥下痛もすさまじい.それに加え,鼻汁でも痰でもない粘調な分泌液がやたらと多い.外から見てもわからないから,誰もいたわってはくれない(当たり前か).

普通のカゼなら,最初は喉でも,徐々に咳・鼻水へと移行していくのに,今回の病原体は喉のみで暴れているようだ.

どうにも耐え難いので,ロキソニンを内服.しかし効かない...今まで喉の痛い患者さんにはこの種の鎮痛剤を処方していたが,あまり効果なかったのかなぁ...

普通 このテの咽頭痛に処方されるのは,イ○ジンガーグルかアズレンくらいだろう.イ○ジンがいわゆるカゼ・咽頭痛に効果がないことは言うまでもないが,アズレンはどれほどのもんなんだろう.お薬110番によると「強力な作用がない反面、副作用の心配はありません」って...要するに目覚ましい効果は期待できないってことじゃん.

一応 最悪のピークは若干越えたような気がするが...
[PR]
by E_physician | 2005-06-02 00:23 | 医学・医療一般


<< ぢ 日本脳炎ワクチン 予防接種中止を勧告 >>