祝!無罪判決

福島県立大野病院 冤罪事件

無罪判決
おめでとうございます!

遺族=被害者ならば,救急医療は成り立たない.

このようなことが起きるたびに,医療的に真っ当な判断はどうなのかを遺族に説明してくれる人が誰かいなかったのか,と思う.
「ミスがないならなぜ死んだのか」? 実際,(超)高齢者が入院すると「人間にはいつか必ず寿命が来ます.それは入院してても同じです.人はいつか必ず死ぬのです」という話から始める自分がいるのだが,人間はいつか必ず死ぬ,という至極当たり前のことを,なぜ病院で説明しないといけないのだろうと悲しくなる.ほとんどの人が亡くなる理由は病気・ケガであり,医療事故・過誤であることはむしろ少ないことなのに.
[PR]
by e_physician | 2008-08-20 16:54 | 医学・医療一般


<< 食い物の恨みは恐ろしい 日本の医療は安すぎる >>