食い物の恨みは恐ろしい

夫婦でやっているこぢんまりとしたフレンチの店.

比較的感じがいい(と思っていた)ので,時々ランチに行っていた.最近 店内リニューアルしたので行ってみると,ランチセットはいずれもちょっとずつ高くなっていた(それは些末なことだが).

「本日のパスタはエビと○▲※□(←聞いたことない食材名)のクリームソースです」と言うので
 「“○▲※□”って何ですか?」
「××産の野菜なんですよ.珍しいんですよ.」
 「じゃあ,それお願いします」

出てきたパスタの中に,エビやその他の野菜は入っているが,初めて見るような食材は入ってなかった.しかし,“○▲※□”なんて見たことも聞いたこともないもんだから,すり潰して隠し味的に使われてるのかもしれない,とか,いや,実はこのピーマンのように見えるものがそれかも,などと思いながら食べた.

デザート食べ始めて,コーヒーを持ってきた奥さん曰く

「さっきのパスタ,“○▲※□”入れるの忘れちゃって(笑).ごめんなさい(笑)」

 ...それ,笑うところか? “○▲※□”って聞いたことない野菜を食べてみたかったから,それを選んだのに.私の表情が強ばってるのに,その天真爛漫な奥さんは気付かなかったろう.
 でも,会計の時にちょっと割引きしてくれるかも,とか想像(期待)してたんだけど.

支払いに行ったら,フル料金とりやがった!


 本来入っているはずのメインの食材が抜けてても,笑ってごまかす料理人魂,さらに平気で全額請求する商売人気質のなさ.
d0023240_22112226.jpg

許さん!!
[PR]
by e_physician | 2008-11-19 22:15 | ごはん


<< 引き際 祝!無罪判決 >>