Uターン就職のお誘い

中学の時の同級生から突然の電話.

地元では大きな病院の一人っ子で,某マイナー科を選択し,別のマイナー科の伴侶とともに,現在は経営にも関わっているらしい.

で,ウチで働く気はないか?と.

・・・

だいたいQQやってんのに,そういう小さい非急性期病院では方向転換を迫られるわけで.
どうせ家業を継ぐのがわかってたんなら,病院にとって必須な内科医になれば良かったんじゃあ? 自分はマイナー科(到底 内科転向は難しい)専攻しといて,私にはQQやめて内科やりに来ない?って,どういう...

いや,別に元同級生に雇われるのが嫌だってわけじゃない.
だけど,地元のために,とか大義名分を掲げながら,本音は自分の(親族が作った)病院を潰したくない,ってのがミエミエなんだよなぁ.

地方切り捨ての国の対策に賛成なわけではないが,少なくとも,医師数が急には増えそうにない現在,アクセス制限・集約化は避けられない.
だけど,そんなド田舎にその病院が必要なのか,という命題は思い浮かばないんだろうな.早めに閉院した方が負債は少なくて済むかもしれないのに.

まぁ,学生時代から,継がなきゃいけないっていう悲愴な十字架を背負ってて,傍目にも可哀想な感じはしていた...正直 継ぐものがないって(その分 悲しいほど貧乏だったけどね),気楽でいいや.


ところで,以前から疑問に思っていたこと:医師が病院を移ることを何と呼ぶのが適切なんだろう? サラリーマンなら,仕事の内容自体があまり変わらなくても,会社を変わると「転職」.医師の場合は,「転院」...なわけない.うーん,勤務先変更?
[PR]
by e_physician | 2009-06-10 22:43 | 医学・医療一般


<< 英語発音入門 いわゆる"へたうま&... >>