カテゴリ:医学・医療一般( 93 )

未だシステム化が進まない領域

異動の時,最近でこそ履歴書はパソコン作成でも許容されるようになったが,いざ入職が決まってからの山のような提出書類というのがまた….
個人票だの,職員台帳だの,履歴書に書いたのと重複する内容を何度も書かされる.住所,氏名,連絡先,学歴,職歴,家族,etc.…いずれも手書き….
その,個人票だの職員台帳だのに学歴とか記載して何に利用するというのだろう?個人フォルダに履歴書を挟んでおけばよいだけでは?
電子カルテ全盛のこの時代,パソコン入力が苦手なんて人はそもそもいない(というか,電子カルテの病院で働くべきではない)と思うし,大事なのは内容であって「手書きであること」ではないように思われるのだが.フォームをメールで送付して,PC入力→送付→印刷…じゃダメですか? まぁ,エクセルでもワードでも,いろいろ入力しているうちに枠が拡大されてしまったり,逆にプリントすると欠けたりして,若干問題がないわけではないけれど.
同じ病院にずーっと勤めれば問題ないんだけどね.そうはいかないもんで.

[PR]
by E_physician | 2015-11-19 20:11 | 医学・医療一般

老衰を自宅で看取ってはいけないのか?

寝たきりの父を放置し死なせた容疑 46歳会社員を逮捕

えーっと,亡くなる前に救急要請して,「老衰ですね」と病院で看取られたら逮捕されず,自宅で高齢者が弱って亡くなると逮捕されるのだったら,今後 高齢者の最期は病院でないといけなくなるのだが? あるいは仕事を休んでじっと手を握って看取ってあげてたらセーフなのだろうか.バカバカし過ぎる.
兵庫県警ってバ○なの?ヒマなの?


寝たきりの父を放置し死なせた容疑 46歳会社員を逮捕:・・畳の上で死んだら、家族が逮捕・・



記事引用
[PR]
by E_physician | 2015-08-28 19:01 | 医学・医療一般

ドクターGはどこにいる?

遠方の叔父の体調が悪い.
かかりつけ近医はあるが,いつも大して患者はいないのに(!)世間話をするでもなく,薬を出して終わり,なことが多いらしい.(このかかりつけ医を選んだ理由は,最寄りだからだそうだ).ちょっとネットで検索してみたら,その県の大学病院の外科同門会に名前があって,元外科医らしいってことがわかった.察するに,消化器系は得意かもしれないけど,他は…?

叔父の症状を聞いてみると,例えて言うと,むずむず足症候群みたいなもの.身体の局所に不快感が始終あり,いろいろ精査しても器質的には異常がない.でも本人にとっては辛くてたまらない.次第に食欲も減退して,ますます体調不良…という負のスパイラル状態.…と電話で聞いた範囲ではこんな病態に思えるのだが,そう言うと「お前は救急だから,命に関わらない病気には興味がないんだろ!」などと八つ当たりされる始末.

救急だって,半分くらいは,実質 初診内科みたいな役割もしてるんだが.ただ,その局所の症状を訴えて来た患者に会ったことがなく,調べてみると,高齢者には珍しくはないようなのだが,でも自分の病態解釈に絶対の自信があるわけでもないので,全身を診てくれそうな内科を受診するように勧めた.

ところが,いざ受診しようとすると,じゃあ一体どこを受診すればいいのか?ってことになる.求めているのは,某局の「総合診療医 ドクターG」みたいな医者なんだけど(この番組自体はかなりアレなんですが…(笑)).

近隣の開業医をネット検索(遠方なのでネット情報検索するしか探しようがない)しても,専門は○○です,ってことをアピールしている開業医がほとんど.かといって大病院の「初診内科」は必ずしも「総合」内科に興味があるわけではないであろう各専門内科医師が当番でやらされているのが実状だ.
そこで,総合内科・総合診療(内)科といったキーワードで検索したところ,隣の市の総合病院がヒット.
科の紹介,医師紹介の内容を読むと,額面通り受け取っていいかどうかは別として,求めている医師像に近いように思われた.

かかりつけ医に紹介状書いてとは言い出しにくいようで,度々相談されて病歴・経過をよく把握している自分が書いてあげた.ついでに,久しぶりに叔父に会うのと,総合内科というものの実態に好奇心もあり,受診に付き添うことにした.

初診受付をして,問診票書いて,血圧と体温測って,看護師が予備問診に来て…という流れは大抵の総合病院と同じ.後は中待合で順番待ち.1時間ほど待って,番号がモニターに表示された.

60歳前後の男性医師.感じが悪いということもないが,あまり温かみは感じない.最近は患者取り違えなどもあり,まずは患者自身に氏名・生年月日を言わせて人物確認するところが多いが,それもなく,もちろん付き添いが誰かすら確認しない(本妻だったり,愛人だったり,いろいろ複雑な事情があったりするのになぁ…).
詳しく問診するでなく,予備問診の看護師が問診票に細かく書き込んだ内容を読んでいる.紹介状は受付の時点で提出してあるのに,書類の下の方にあって,読んですらいない(だって紹介状に記載済みのことを当たり前に聞いてくるから).診察も,件の局所の部分をちょっと診ただけ.一般身体所見すら取らない….「(同部位は)○○科で調べてもらって,何ともなかったんですよねぇ…?」と,診断を熟慮というよりは,(めんどくさい,困った患者だなぁ)的な雰囲気が感じられる.
電子カルテだが,打ち込むのに使うのは右手だけ(左手が不自由なわけではない),とにかく遅いし,単語レベルのことしか書かない.よっぽど,私が代わりに打ちましょうか,と言ってあげたくなるレベルだった.
結局 採血と他科診に回されて,終わり.

結論から言うと,「看板倒れ」.

自身が医師であることを告げないのがフェアかどうかはさておき(自分だったら患者と付き添い者との関係をまず確認する)…,聞かれたら答えるつもりだった.「実はその紹介状を記載した医師です」って(まさか200km以上離れた地から付き添いにやってくるとは思わないだろう).でも聞かれもしなかったし,問診(らしきもの)に口を挟んで名乗るのもなぁ….
自分は救急なので,1人ひとりにさほど時間はかけられないが,一応 全身診るし,問診だって自分の方がよっぽど丁寧だわ,って思ってしまった.少なくとも看護師がゴニョゴニョ書いたのを鵜呑みにはしない.


叔父には,行く前から「あまり期待しないようにね」と言っておいたから,さほどがっくりはせず.結果 私の解釈とほぼ同じだったから,私がヤブではない(多分),と叔父の私への評価が高まったのは瓢箪から駒とすべきか.

[PR]
by E_physician | 2015-07-31 21:53 | 医学・医療一般

時間管理のできない人々

一応 救急医なんで,臨床救急医学会に行って来た.
まじめに参加するタイプなので,あちこちのセッションを覗いてみる.どのセッションも時間オーバー.時間に厳しい学会だったら,終了1分前にポーン!,30秒前にピン!と鳴り,終了時点でブザーが鳴る,ってシステムだったりもするのだが…そういうシステムはなく,時間がズレ始めたらズレたまま,どんどん遅れていく.座長も急かさず,演者も時間をまったく気にしていないように思える.時間オーバーしたら質疑を制限(orカット)すればいいのに,それもしない….

演者は時間内に発表を終わらせる練習をしてこないのか(これはどの学会に行ってもいつも思う)? セッション間は隙間のないスケジュールだというのに.

あるワークショップでは,最初の方の演題だけ聞くつもりだったのに,関連がどうのって,いきなり座長が順番を入れ替える始末!事前に通知しろよ,まったく.何のために学会アプリがあるんだか.その学会アプリも当日になってようやくupされ,事前に聞きたいセッションをマーキングしたくてもできず,結局 重い紙の抄録集を持って行く羽目になってしまった.

例によって記念品.

d0023240_16191971.jpg
d0023240_16193198.jpg
これはまぁ,許す.使い道は…思いつかないが.
[PR]
by E_physician | 2015-06-06 22:18 | 医学・医療一般

意外と知られてないこと その2

意外と知られてないこと シリーズ化?

お願いですから,聴診中にしゃべらないでください.

イヤホン・ヘッドホンで何かを聴いている時に,突然 ボリュームをmaxに上げられたような衝撃を受けるのです.鼓膜が痛いくらいなのです.ですから,何卒…わかってください.

始末に負えないのが,鈍い看護師.聴診しているのに,患者に話しかける…で,患者が答えてしまう….
わかれよ.君だって聴診器使うだろ!
[PR]
by E_physician | 2014-12-04 22:07 | 医学・医療一般

The Lazarus effect

LAW & ORDER:性犯罪特捜班(Law & Order: Special Victims Unit)
シーズン15 第20話「ルイスの執着」(Beast's Obsession)

ベンソン刑事に執着するルイスは,脱獄に成功して…というストーリー.


Dr. "His heart stopped. We did CPR for about 15 minutes. I pronounced him dead. 2 minutes later he auto-resuscitated. We call the The Lazarus effect."

Det. Amaro "He did have a heart attack, though?"

Dr. "That's what we thought at first, but then I got the toxicology back...the guy should still be dead, like 3g of propranolol in his system..."


ラザロ効果(Lazarus syndrome)は,非常に稀な,CPR中止後の心拍再開現象らしい.脳死で稀に見られるラザロ徴候(Lazarus sign, Lazarus phenomenon)とは別物.混同するなってのが無理な話だが.

何十例かの症例報告があるようだから,あり得なくはない.ただ,非常に稀である.
問題はこのドラマ内でのsituation.どうも計画的らしいっていうのが….

急変に先立って,彼をサポートする女性(彼の裁判の陪審員長で,裁判中に彼を崇拝するようになったらしい)手作りの,差し入れのクッキーにβブロッカーがたっぷり入ったクリームが塗られていて(あがり症の彼女に処方されているものを彼が指示して入れさせたようだ),βブロッカー過剰摂取によるCPAという状況.血中濃度が異常高値なので,およそ蘇生しそうにないのだが…,ってのが上記医師のセリフにもある.

CPAを意図的に引き起こすのはまぁいいとして,このまれな現象を計画的に引き起こし,まれな確率で蘇生し,翌朝までには何事もなく行動し(看護師をレイプし,医療関係者に偽装して病院を悠々と脱出し),子供を誘拐してベンソン刑事をおびき出す….


以前にも書いたが,医療ドラマではないし,その辺はいい加減なんだとしても,何かここまで来るとファンタジーな感じ.
[PR]
by E_physician | 2014-10-09 18:00 | 医学・医療一般

医師が患者になるとき

ちょっと調子悪くて,専門医の診察を…て思った時に,勤務医の場合 最初のジレンマは勤務先の病院を受診するかどうか,である.
日頃その人となりを知ってる信頼できる医師に診てもらえる,という安心感と,プライバシーのなさとの間で.電子カルテは,誰がアクセスしたかログが残るが,みんな忙しくてログインしっぱなしで席を立つのは,日常的な風景.そこで,ちょっと誰かのカルテをのぞき見ることは,医師・看護師だと簡単にできてしまう.いや,別に恥ずかしい既往とかはないけども,ね.やっぱ,ちょっと抵抗がある.

あと何科を受診するか,どういう検査が待っているか,も重要.眼科・耳鼻科ならいいかもしれないが,大腸カメラを顔見知りの先生にやってもらうなんてのは,相当なハードルだ.

民間病院の場合,職員が受診した際は医療費免除ってとこも多いから,それを理由に自院を受診する医師は多いようだが.


で,今回は恥ずかしい検査などは想定されなかったのではあるが,やっぱプライバシーコンシャスな自分としては,他院を受診することにした.身分を明かすのが是か否か,自分は最初に明かすのがフェアだと思っているので,問診票に記載.この日は初診が混んでいて待ち時間が長かったので,その間に,どうせ聞かれそうな病歴をあらかじめ記載して提出した.多分 後期研修医の先生だと思ったが,「当院にお越し頂きありがとうございます(笑)」といって,右から左に電カルに入力していた.ので,ほとんど何も聞かれなかった.
やっぱ医者たるもの,受診するならこうあるべし,じゃないかなぁ.
自分はQQだから,夜間緊急に受診する医師や医師が家族に付き添ってくるケースをたまに経験するのだけど,どうせ聞かれることわかってるんだから,待ち時間の間に書いといてくれると楽なのに,とつい思ってしまう.そうすれば問診時間も短縮できるのに,と.
「お父様はおタバコは吸われますか?」 「えーっと,10年くらい前まで吸ってたっけな? どうだっけ?」なんて会話 time-consumingなだけだと思うけど.例え空で言えてもね,やっぱ書いてあるとお互い楽じゃない?
[PR]
by E_physician | 2014-04-18 23:15 | 医学・医療一般

Tintinalliがついに電子化!

内容的には読みやすくて,いつもそばに置いておきたいのに,重くて断念していたTintinalliの最新版がついにkindle版で出た!

紙だと2208ページ,重さは何と4.7kg!!(重さは2kgくらいはあろうか,なんて2年前に書いたけど,その版とページ数はほぼ同じだから,勘違いもいいとこだな.4kg超のを2kg程度と思うなんて…重いはずだ).

マーカーひけるし,ブックマークもできる.このテのテキストだとダウンロード重すぎて実用的ではないが,iPhoneでも読めなくはない(読まないが…).紙版より安いし,欲しいと思ったら(届くの待たずに)すぐ読める.

紙の方がいいと思うこともないことはない.あっちとこっちを読み比べたい時とか,書き込みはやっぱり紙の方が速いし.でもまぁ,総合的には,こういう超重い本の場合は,電子版の圧勝だ.
[PR]
by E_physician | 2013-10-02 22:45 | 医学・医療一般

医療界 今どきの新人教育 ナース編


「この仕事は合ってません!」と1カ月で辞める新人の“事情”


今どきの新人ナースは,定時に帰宅がデフォらしい.例え仕事が済んでなくても,強制的に帰宅させるのが絶対ルールなんだそう.で,残った仕事は当然 先輩ナースがかぶる.

そもそも,新人ナース教育の第一の目標は「辞めさせないこと」.よって,定時帰宅だけでなく,日中の教育にもそれが徹底して反映されているという.例えば...

・質問しない.
 「○○なのは,何故だと思う?」といった質問は厳禁!! なぜなら,プレッシャーを与えるから.

・宿題出さない
 「○○について勉強してね/調べてみようね」→帰宅してもゆっくり休めない.

ただし,「○○と△△をやっておいてね」の後に「○○はやった? △△は済んだ?」 これはアリ.質問ではなく,やったかどうかのチェックだから.

・怒鳴る,しかる,無視する,“私の背中を見て学べ”
 →論外.


・・・ということをあるベテランナースから聞いて驚愕.それも,当院が特殊なのではなく,全国的にそうなんだとか.怒鳴る・無視する,が論外なのはもっともだけど,これじゃ教育にならんのでは? もちろん,自ら勉強する人はするだろうけど,「しなくてもいいんだ,これが普通なんだ」と勘違いする「普通の」ナースが量産されているような悪寒...


しかも数日後,別のベテランナースに,最近はそうなんだってねー,超びっくりしたわー,と言ったら「もう何年も前からそうなってますよ.今頃 何言ってんですか」と一蹴...撃沈.


まぁ,医師とか看護師って,学生の時から卒業後の職種が決まってるから,学生実習なんかで「自分に合ってるとか合ってないとか」は判明するはずで,「『この仕事は合ってません!」と1カ月で辞める』というケースはあまり多くないかもしれないが...
[PR]
by e_physician | 2012-05-16 22:49 | 医学・医療一般

略語

医学用語はものによっては非常に長く,医療者の会話の中では思いきり略した形で話すことも多い.

動脈血液ガス →「血ガス」とか,心臓マッサージ→「心マ」とか.ただ,どうしても慣れないのが一つだけあって,それは...

慢性硬膜下血腫→「△ん□う」

別に可愛い子ぶってるわけじゃない.酒の席なら下ネタにも付き合うよ.
だけど,カンファレンスで,こういうのを耳にすると,「君 それ発音して恥ずかしくないか?」と言いたくなってしまう.得てして,これを言う人って,なかなか“癖のある”(←便利な表現だなぁ)人が多いからなぁ.私が尊敬する医師達はまず言わない.

じゃあ何て言えばいいのか? そりゃ,フルネームか,英語の略称(CSDH)だろう.さほど舌を噛んだりはしないと思うけど.


さりげない節度,かな.
[PR]
by E_physician | 2011-11-05 00:28 | 医学・医療一般