カテゴリ:No Music, No Life( 6 )

BOSEが屏風に上手に坊主の...

BOSEのサポートがすごい.

7年ほど前にQuietComfort®2を購入(QuietComfort®2 ファーストクラスの快適性?をあなたに)して出張や帰省などの移動時は常に持ってって愛用していた.

だが,さすがに経年劣化してきた.イヤーパッドは交換部品が売られているが,頭のてっぺんの,アームに相当する部分のパッド(どう見てもパッド自体の交換は不可能な感じの)が劣化して,使う度に破片がポロポロ落ちるようになった.

ダメもとでサービスセンターに電話してみたら,やはり販売完了品でもあり,パッド部分は交換不能なので...

あぁ,やっぱりそうだよな...と思ったら,「そこで提案ですが」

後継機種(すなわち最新版!)に,有償だが交換可能,とのこと(厳密には,修理依頼→修理不能→交換対応,という扱い.ケースなどの付属品がつかない,というのはあるが).
しかも負担額は最新版のほぼ半額である! 一も二もなく依頼した.


ノイズキャンセリングのイヤホン版が出て,買い換えも検討していたところだったので,実にうれしい対応だった.BOSEさまさまである.

ますますファンになっちゃったぜ.
[PR]
by E_physician | 2013-09-14 00:04 | No Music, No Life

ゴム長が正解 フジロック

フェス常連者の間では常識だが,雨降るとぬかるむので,ザッと見 参加者の1/3近くはゴム長な印象.場外の売店でも数種類のゴム長が売られているし.

わかっていても,晴れるとゴム長は蒸れるので,履き古したスニーカーを,これで履き納めでと思って履いていった.3日目は晴れのち曇り雨,の繰り返しで,午後には一時 どしゃぶりに.グリーンステージ付近は水田のようなぬかるみができ,スニーカーは想定内だが泥まみれに.

某ブランドの定番デザインのやつだから,すぐネットで買おうと思ったら,公式サイトでは定番デザインはメンズのみになっていて,レディースのラインは生産中止orz... ネット中を探し回って,まったく同じ物は見つからなかったが,同系統のデザインの過少な在庫を見つけて,もう一生分,って感じで3足購入(デザインは異なる).さらにamazon USAでも1足購入.
ってわけで,泥だらけのスニーカーも捨てられなくなり,革製品を洗ってくれるサービスを利用して洗ってもらうことにした.
あぁ,予想外の出費.

サンダルで参加している人も少なくないが,「蜂やマダニなど都会と違い様々な虫が生息しています。」ので,やめた方がいいんだけどね.
[PR]
by E_physician | 2013-08-11 21:33 | No Music, No Life

大人でもきついフジロック

The Cure 6年ぶりの来日(前回は23年ぶり!)で,これが最後かも...って思いで参戦.

ロック・フェスは幼児虐待の道具になっていないだろうか

前回 参戦した時も思ったが,この手のフェスはお目当てのアーティストだけのために行くと結構辛い.フェス自体を楽しむというのが正解だと思う.

フェス側も家族連れウェルカムな感じで,アトラクションはあるが,雨は降るわ,時にどしゃぶり,基本屋根なし,晴れるとそれなりに暑いわで,大人でも結構な環境なので,アウトドア大好きな,それなりに大きい子ならともかく,乳幼児を連れての参加はあまり推奨できない.合羽も暑いが,ビニールカバーのベビーカーでも相当蒸れると思う.虐待にまで相当するかと言われると,微妙なところだが,少なくとも子供が乳幼児に相当する間は参加を控えてもいいんでは? 我慢すべきは子供ではなく,大人の方で.
[PR]
by E_physician | 2013-08-10 20:36 | No Music, No Life

お蔵入り→傑作

1-2回 聞いて,何となくイマイチな感じがして,お蔵入りにしていたCDを久しぶりにじっくり聞いてみると,実は傑作だった,ってのが時々ある.
d0023240_2358272.jpg

以前 当blogで取り上げたCDだが,帰省の際 新幹線の中で聞いたら,実によくできたアルバムだった.特に2枚目のアコースティック・ディスクなんか聞くと,このバンドがただのうるさいバンドではないことがよくわかる.

今回はつい普通の安いヘッドホンを持ってっちゃったんだけど,新幹線の中で長時間聴いて(耳が疲れて),このヘッドホンの偉大さを改めて思い知らされた.いや,前回 新幹線の中でこれ使った時はそれほど良さがわからなかったのだけどね.もう置いてかないからね.
[PR]
by E_physician | 2006-12-31 23:56 | No Music, No Life

QuietComfort®2 ファーストクラスの快適性?をあなたに

d0023240_21145981.jpg 以前からずーっと気になってた.買おうか買うまいか...たかがヘッドホンに4万円はちょっとなぁ...

 でも,思い切って買ってみた.

 で...消音については,今ひとつ.電子レンジや洗濯機の音は軽減はされるが,感動するほど小さくはならない.まぁ,自宅内だし,レンジや洗濯機の音は騒音というほどのものでもない.確かにHPにも全くの無音状態になるわけではありませんと小さくない字(地の文と同じ大きさの文字)で書いてあるから,予想はしていた.想定の範囲内,といったところか.

 新幹線や飛行機内ならその良さが真に実感できるかもしれない(でも過剰な期待は禁物だ).気軽に座席に置きっぱなしにできないという緊張感も.
[PR]
by E_physician | 2006-01-17 21:15 | No Music, No Life

アコースティックから入るFoo Fighters

d0023240_2455580.jpg 映画“Godzilla”のサウンドトラックのように,複数アーティストによる,映画の中では全然使われない曲を集めたサウンドトラックが最近流行のようで,私がFoo Fightersと出会ったのはそんなサントラ盤“X-Files”だった.これ,映画はどうでもいいんだけど(多分つまんない.観てないけど),ただ単に私の大好きなThe Cureが1曲提供しているというだけで買ったもの.もちろん他にもStingとか,The Cardigansとか魅力的なアーティストの作品もあったけど,正直 他はどうでもよかった.


d0023240_2441542.jpg しかし,この中でFoo Fighters提供の“Walking After You”が何とも言えず,秀逸.甘ーいメロディのアコースティックな曲である.どういうバンドなんだ,このFoo Fightersとは? もっと他の曲も聞いてみたい,と店頭で手にしたのが同曲収録の“The Colour & The Shape”.しかしCDの帯を見るとハードロック系バンドのような文言が... 本当にあのバンドなんだろうか,何か違うような...でもバンド名 間違いないしなぁ...と不安を感じつつ,とりあえず買ってみた.

 で,やっぱりハードな曲ばっかで,あーあやっぱ買うんじゃなかったよと,しばし お蔵入り.でも,せっかく買ったのに聞かないのはもったいないと,我慢して(←そう,我慢して聞いてしまうのだ,貧乏症だから)聞いてたら,楽曲の素晴らしさが徐々にわかってきた.ただうるさいだけのバンドじゃないってことが身に染みて感じられたのだった.


d0023240_2443691.jpg 6月に発売された“In Your Honor”は2枚組のうち1枚はアコースティック・ディスクとなっており,まぁ悪くはない出来だけど...前4作のアルバムの,そこかしこに散りばめられたアコースティックな曲の方が完成度が高いと思う.
[PR]
by E_physician | 2005-07-03 02:48 | No Music, No Life