<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

趣味・嗜好

私が以前勤めてた病院の古株先生から聞いた話.その先生が昔話として語っていたので,かなり前の話かと思われる.

患者からの評判も良く,非常に優秀な先生がいた.ただ,その先生の趣味は...

 女装

...それも,女性と見まがうばかりの美しさならまだしも,いわゆる,その...男だとバレバレのそれだったらしい.新宿みたいな都会ならともかく,のどかな片田舎では,そりゃあ人目につく.町に一つしかないスーパー界隈などをその格好で普通に歩いていたりしたらしい.患者の間でも話題になり,さすがに上層部にも知れた.

 「女装やめるか,病院辞めるか,どっちかにしてくれ」

と言われ,

 「じゃあ病院辞めます」

と,辞めていったという.

あっぱれ,潔い話である.

私は自分の主治医が自分にとって名医・良医なら,ゲイでもニューハーフでも女装が趣味でも全然OKだけど,世間一般の風は冷たいようで.

じゃあ,

 女装趣味のブラックジャック vs 普通の格好だけど手術の下手な外科医

なら,どっちを選ぶ? 極端過ぎる例かもしれないが,私なら絶対 前者だな.
d0023240_14943.jpg
注:写真と本文は一切関係ありません.

[PR]
by E_physician | 2005-08-28 01:12 | 医学・医療一般

私の英語遍歴

小6くらいから洋楽を聴き始めた影響で,中学に入るちょっと前から英語を勉強し始めた.小遣いは乏しいし,昔は安価な教材は少なくて,教材と言えばNHKの語学番組くらいだった.「基礎英語」から始まり「続・基礎英語」「ラジオ英会話」~「テレビ英会話」まで.安価ではあるが,あんまり上達した感じはしなかった.

次に手を出したのがヒアリングマラソン.1年で1000時間英語を聞こう!という主旨だが,教材は月に60分程度のテープ(現在はCD)1本だけ.これで1年間5万円弱(当時)というのは正直ぼったくりという気がする.残り988時間分は自分で何とかしろってことだから.ただ,毎月 リスニング時間を申告させられるので,peer pressure程度の意味合いはあったかもしれない.とはいえ,私の英語のリスニングの基礎はこの時にできあがったのも否定しがたい事実である.
d0023240_1373727.jpgこの時期 何とか1日中 英語漬けにと,購入したのがSONY製短波ラジオ.価格は4万円程で,ラジオ機能だけにしては,しかも学生の私にとってはかなり高価だった.短波は電離層の影響を強く受けるため時間帯によって周波数が異なり,いちいち周波数を変更するのはとにかく面倒だった(いわゆるBCLファンにはそれがたまらないのかもしれないが).また,受信状態もあまりよくはない.BBCやVOAなどを聞いていたが,結局 スイッチ入れれば1日中 英語漬け,とはいかなかった.長くタンスの肥やしになった後,人に譲った.

また同じ頃,2カ国語放送が徐々に増えてきたのを契機に2カ国語対応のビデオも購入して,ニュース,映画,海外ドラマ...ありとあらゆる2カ国語放送を見まくった.映画は自然な英語を身につけるにはよかったが,聞き取れないとストーリーについていけず,辛かった.映画よりは海外ドラマの方が聞き取りやすく,教材としてはより優れている."L.A. Law" "Murphy Brown" "Dynasty"をよく観ていた."Dynasty"なんかはアメリカ版「牡丹と薔薇」とでもいうか(ちょっと違うか...観てないけど),愛憎ドロドロ劇だったのだが,突然放送を打ち切りやがったNHKを心底憎んだものだった.

実は英会話スクールにも通ったことがある.私が通ったのは,1組4人までで,レベル分けされた50分のクラスだった.講師を含めると5人,つまり単純に割ると一人あたりのしゃべる時間は10分.間(ま)や言いよどみなどがあるから,純粋に自分が英語をしゃべる時間なんてせいぜい5分あるかないかくらいだ.残りの時間はリスニングなわけで,しかもそのほとんどは日本人(他の受講者)の英語である.だったら,独りごと言ってる方が効率的じゃん,と思うようになった.かの大杉正明氏も独り言で鍛えたとか.それに,講師は必ずしも外国語教授法を習得しているわけではない.日本人だからといって誰もが日本語教師になれるわけではないのと同じだ.中にはとんでもない講師(ただ単に英語がしゃべれるだけの外国人)もいた.そんなこんなで十数回程度でやめた.
念のため言っておくと,英会話スクールは行っても無駄と言っているのではない.当時の私にとっては費用(+時間)対効果を考えると効率が悪すぎた,ということだ.ちなみにこの英会話スクール,東京ではそこそこ有名だったのだが,私が通うのをやめてしばらくして倒産したようだ.(英会話スクールは乱立状態で,有名どころほど広告宣伝費も莫大,知名度と経営状態の健全さは比例しない.多少の割引があっても受講料一括前払いだけは絶対にやめた方がよい.)

その後 近所のスーパーで販促やってたゆうせんの勧誘に乗せられ,加入.ゆうせんと言っても,衛星を使ってパラボラアンテナで受信するから,厳密には“有線”ではない.全チャンネル聞けるコースは月額6,000円とちょっと高かったが,スイッチ入れればWorld Radioチャンネルで即英語が聞けて,音楽も楽しめる.TOEIC対策とか語学講座チャンネルもあり,フルに利用すればお得ではあったが,引っ越して受信状態が悪くなったので解約.ネットで世界中のありとあらゆるラジオにアクセス可能となった今では,ゆうせんを新たに設置するメリットはあまりないだろう.

d0023240_1355176.gif
現在の私の英語ソースは,ケーブルテレビのCNNと,ネットのVirgin Radioである.CNNの方はCNN-j(日本版)で現地そのままではなく,CMは日本語のものも多く,厳密には英語漬けではないのがイマイチである.その点,Virgin RadioはCMも含めてすべて現地(ロンドン)そのままである.このCMがまたよくできており,CMだけでも結構楽しめる.今かかっている曲が誰の何ていう曲かすぐわかるのもネットラジオの利点.オンエア曲も,ちょっと古いのから最新ヒットまで,British系好みの私に合うので,パソコン使用中はもっぱらこれ.

というわけで,生の英語教材ならネットラジオがイチオシ,という結論.
タダだしね.

いい時代だ.
[PR]
by E_physician | 2005-08-22 01:52 | 語学...っていうか英語

日本脳炎で79人死亡 インド北部

Yahoo!ニュース
Mainichi INTERACTIVE
河北新報ニュース
nikkansports.com
(記事はいずれも同じ文面)


遠いよその国の他人事だろうか?

宿主豚アカイエカ(蚊)ワクチン未接種者
この3つが揃わなければ発症しないわけだが,前2者は根絶不可能だろう.とるべき有効な対策はワクチンしかないのだが.
日本の政策ときたら...
日本脳炎ワクチン 予防接種中止を勧告



参考:日本脳炎 1999~2002

記事引用
[PR]
by E_physician | 2005-08-20 19:25 | 医学・医療一般

挿管困難

freeanestheさんの
挿管依頼
を読んで

挿管困難に遭遇したら...(1)手を変える (2)トラキライト・ファイバー挿管(なければ麻酔科医call) (3)(最後の手段として)輪状甲状穿刺・切開 ...といったところが一般的だろうか.

粘れるなら無理をせず,麻酔科医が来るまでバッグでもたせるのが賢明だ.少なくとも,歯をグラグラにするよりは.ただ,麻酔科医もcallせずに輪状甲状靭帯切開したりとか“やりたがり救急医”が少なくないことも残念ながら事実である(一般的に.当院のことではない).

挿管なんて簡単だ,なんていう非麻酔科医は,多分トラブルを経験したことがないのだろう.私は挿管を簡単だと思ったことはほとんどない(不器用だからか).たまに楽に挿管できた時に「この人は挿管しやすい人だなぁ」と思うくらいである.救急に従事しているので一般内科等に比べれば挿管の機会は多いが,研修医もいるので自ら挿管するのはそう頻回ではない.だから,今でも(*年目医師)やっぱり毎回緊張する.でもまぁ,緊張感あるくらいでいいのかな,と.

わずか30症例で,現場で挿管し始める救命士に,だから不安を感じざるを得ない.

麻酔科医に挿管を依頼する時,失敗までは期待しないが,多少の困難さをちょっと期待してしまうのは正直 否定できない.だって,サクッと入れられちゃったら,立つ瀬がないもの.一応 救急医なんて名乗っている身としては.ただ,患者の側に立てば,サクッと入れてもらえるのがベストなんだけれども.

その患者が真に挿管困難症例なのか,単に自分の腕の問題か,的確に判断できるほど百戦錬磨ではない,というのが辛いとこである.
[PR]
by E_physician | 2005-08-20 17:34 | 救急

フランス政治体制の変遷...の覚え方

高校の社会科では世界史を選択していた.
一般に地理や日本史なんかと比べると,広く浅くの知識が求められ,覚えることがいっぱいあるため,文系向きとされている.好きだから選択したのだが,暗記するのは大変だった.そんな中,予備校の夏期講習で習ったと,学友が教えてくれたのが,この替え歌.今でもしっかり頭に焼き付いている.いや実に秀作である.


スイス民謡「おお,ブレネリ!」と言えば,こういう歌だ.

 おお ブレネリ あなたのおうちはどこ
 わたしのおうちはスイッツランドよ
 きれいな湖水(こすい)のほとりなのよ
 ヤッホーホトゥラララ ヤッホ ホトゥラララ
 ヤッホ ホトゥラララ ヤッホ ホトゥラララ
 ヤッホーホトゥラララ ヤッホ ホトゥラララ
 ヤッホ ホトゥラララ ヤッホホ

このふしで,

 メロヴィング カロリング カペー ヴァロワ
 ブルボン 立憲君主制
 第一共和 第一帝政
 ブルボン復古王朝 7月王政
 第二共和 第二帝政
 第三共和制 ナチスの占領
 第四・第五共和

と歌うのである.

もう少しわかりやすくしたのがこちら
(Internet Explorer 5以上で)


医学関連の語呂合わせでは,腹部大動脈から出る動脈の覚え方:

死は の夢でした
腔動脈・腸間膜動脈・動脈・巣動脈・腸間膜動脈)

というのが,一番お気に入り.
[PR]
by E_physician | 2005-08-18 22:49 | その他

まだまだ現役

子供の頃,夏はアルミのたらいで(風呂場で)水風呂したものだ.

これは,ほんの数年前 甥っ子が実家に遊びに来た時の写真.まさにそのたらいで,庭で水浴び.
d0023240_018138.jpg


恐るべき耐久性である.
[PR]
by E_physician | 2005-08-16 00:20 | その他

夏休み 昆虫観察日記

ちょっとだけ実家に帰省.田舎なので,クワガタが舞い込んで来たりする.
d0023240_18532989.jpg
多分 コクワガタ.ちょっと遊んだ後,そーれ飛んでけーと放り投げたら,なんとそこにコガネグモの巣が...ゴメン...そんなつもりじゃ...
d0023240_18513751.jpg
コガネグモはお尻から大量の糸を出し,クワガタはほんの数秒で真っ白の繭状に.
d0023240_1921328.jpg
しかし,すぐには食べない様子.動かなくなってから食べるのか?

クモの巣にかかったのが蠅や蚊だったら,可哀想などとは絶対思わないのが人間の身勝手さである.個人的にはクモは大嫌いであるが,このコガネグモも,県によってはレッドリストに載ってるらしい.

夜になり2匹目のコクワガタ飛来.洗濯挟みなどで遊んでみる(これって虐待?).
d0023240_1852439.jpg
けっこう精悍.
d0023240_18521596.jpg
前回の教訓を踏まえて,今度は葦簀(よしず)にそっとつかまらせた.
d0023240_1855983.jpg

翌朝 グルグル巻きにされたコクワガタはクモの朝食となっていた.
d0023240_18522347.jpg

[PR]
by E_physician | 2005-08-14 19:05 | その他

野口聡一さんはなぜ英語の<発音>がうまいのか

記者会見でのやりとり,うまいなぁ.発音もなかなかのもの.さすがにnative speaker並とまではいかないが,相当fluentである.少なくともイチローより断然上手い.
野口さんと宇宙開発の歩みによると25才の時にオランダ企業留学とはあるが(オランダはヨーロッパ大陸では突出して英語の通じる国である),それを除けば,31才で宇宙開発事業団に入社するまで海外渡航歴はなさそうだ.密かに習ってたのだろうか?

上手い人とそうでない人との違いは一体どこにあるのだろう.謎は深まるばかり.
[PR]
by E_physician | 2005-08-10 23:17 | 語学...っていうか英語

限りなく似て非なるもの


☆★☆ なおくんのほーむぺーじ リターンズ!!!(^^;) ☆★☆

(医)**会病院



ちなみに前者は作為的に作られたダサページ,後者は実在の病院のHP(のよう)である.

老婆心ながら,後者のHPを見てこの病院を受診しようと思う人はあまりいないんじゃないかと... いや,失礼.余計なお世話でした.
[PR]
by E_physician | 2005-08-08 00:26 | ネット

freelance Dr.

以前,知り合いのアメリカ人医師から日本の医局制度について聞かれ,

 「例えて言うと,マフィアのファミリーのようなもんだよ.ボスに生涯忠誠を誓えば生活は保障されるが,背けば抹殺される.」

さらに続けて,

 「日本では大抵どこかの医局に属している医者の方が多い(多分).私のように全くどこにも属してないのは少数派で,いわばfreelanceってとこかなぁ.自由な反面,何の保障もない.クビになったら,次の職場は自力で探さないといけない.医局ヒエラルキーの日本では主要ポストは完全に医局人事で,職場探しはとても困難だ.まぁ,職場を選ばなければ,路頭に迷うことはないだろうけどね.」

以上の説明で,彼はよく理解(誤解,だったりして)したようだ.

教授から突然「来月から,あの病院へ行ってくれ」「このテーマで研究したまえ」などと,振り回されることはない.しかし,不安定であることには変わりない.時々,将来の方向性について考えるのに疲れると「誰かが勝手に決めてくれたら楽なのに」などと投げやりな気分になることもある.そんな時,医局もそれほど悪いもんじゃないのかもしれないなぁ,なんて思ったりする.医局離れが進む中,中途入局者でも大歓迎という医局も多いとか...(こういうの,悪魔の囁きって言うのかな.)


モラトリアムって,結局 選択の余地があるから陥るんだよな.要するに,ぜいたく病.
[PR]
by E_physician | 2005-08-06 00:26 | 医学・医療一般