<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

寒い...

寒くなりましたね.
・・・いや,気候じゃなくて(気候もだけど),以下の記事群で.

日本医師会の大罪
何が寒いかって,比較的ネット接続時間の長い私でも,ついうっかりスルーしてしまいそうになったこと.さらに,もっと勤務時間の長ーい勤務医のほとんどはこういう記事を目にすることも(そもそもネットに接続する時間も)ないんじゃないかという寒さと.

「病院は原則受け入れ」福島、搬送遅れ受け決定
福島焦土作戦発動中,か.

福島・医師死亡交通事故:ひき逃げ適用せず
福島で働く諸先生方,ここまでコケにされて福島に留まる理由がありますか? 

記事引用
[PR]
by E_physician | 2007-11-20 19:47 | 医学・医療一般

賞味期限切れ

賞味期限が11月8日のミルクプリンを今日(13日)食べてみた.実に5日の超過.
d0023240_2327347.jpg

冷蔵庫に入れておいたのを忘れたまま出張したので日数がだいぶ経ってしまったのだった.かなり迷ったのだが,消費期限じゃなくて賞味期限だから,とか,私の腹なら大丈夫,とか,本当に腐ってたら酸っぱかったりしてグルメな私なら気付くはず,とかいろいろ葛藤の末 食っちゃった.特に酸っぱくもなく,まあ普通のミルクプリン?な感じ.といってもこのプリン食べるの初めてだから,本来どういう味なのかは知らないのであるが...

今現在 14時間経過して,無症状.病原菌によっては潜伏期間が数日~10日以上になることもあり,まだ安心はできないので要経過観察...壮大な人体実験である.


ちなみに今 飲んでるのは賞味期限10/21の緑茶ティーバッグ.個包装アルミパックだから,これは大丈夫っしょ,ってことで.

・・・結構なお点前でした.
[PR]
by E_physician | 2007-11-13 23:35 | ごはん

説明責任?

観光牧場の馬に3歳児指かまれ、骨砕ける重傷…佐賀市

指を咬まれたお子さんは可哀想であるが,これで牧場が業務上過失致傷を問われるようなら,全国の「動物と遊ぼう」コーナーは消滅するだろう.

> 「かむ事があります」などと記した看板を設置した。

このケースは親が訴えたとかではなく,県警が勝手に動いている(ようである)が,例えもともと説明板があったとしても,結果は同じだろう.動物は「かむことがある」という説明版がなければならないほどの過保護さが日本人には必要なのか.

すべての海岸や河川敷には「溺れることがあります」,道路脇には「車に轢かれることがあります」...ただでさえ看板だらけなのに,ますます乱立しそうだ.

記事引用
[PR]
by E_physician | 2007-11-07 00:59 | その他

軽傷お断り?

救急搬送拒まれ、意識不明に…奈良の男性の家族が消防提訴

ちょっと信じがたい内容である.原則として,救急隊は患者側が搭乗拒否しなければ,搬送拒否はできないはずだし,「朝まで大丈夫。」なんて気安く言うとは思えない.まぁ,ほとんど「●●という」で終る文なので,患者家族側の言い分に過ぎないわけだが.

しかし「救急搬送拒まれ、意識不明に」なんて扇動的なタイトルですなぁ.意識不明になったのは,搬送拒否されたからではなく,酔っぱらって転んで頭打ったから,だろう.

あるブログによると
橿原消防署などによると、15日午前2時10分ごろ、橿原署の駐車場で同県大淀町の製材業の男性(42)が歩いているのを署の幹部が発見。署内のソファに座らせ、同3時ごろに橿原消防署に連絡した。数分後に救急隊員が到着。男性は当時、泥酔状態で、鼻血と左顔面に擦り傷があったが、痛みを訴えていなかったことや会話もできたことから、救急搬送の必要性は低いと判断したという。
 間もなく駆けつけた男性の家族が病院に搬送するよう求めたが、救急隊員が「軽傷の場合は搬送先を探すのに時間がかかる」「自宅で様子を見たらどうか。何かあれば救急車を呼んで」などと伝えると、家族は納得して連れ帰ったという。
家族は「私の都合により、救急搬送をお断りします」という内容の「救急不搬送承諾書」に署名を求められ、書いたという


実際の会話は言った言わないの水掛け論,「救急不搬送承諾書」に署名したのなら,これは立派な証明になる.署名を断固拒否すれば救急隊も搬送せざるを得なかったわけで.もしもこれ,渋々サインした,とか,ほとんど強制的に書かされた,なんて家族が主張したらどうなるんだろう.こういう主張が認められるなら,ほとんど全ての同意書や契約書は意味をなさないことになるなぁ.

日本人は人種的にアルコールに弱い人が多いのに,社会がアルコールに(喫煙にも)寛容過ぎるのも大きな問題だ.酔っぱらって他人にからんだり,交通量の多いところを千鳥足で歩いたり,果ては道ばたや電車内でゲ●を吐くなど,本来は恥ずべき行為であり,アメリカやヨーロッパでこういう行動をとる人は,おおよそまともな社会人とはみなされない.しかし,日本では...社会が未熟ってことだろうかね.

記事引用
[PR]
by E_physician | 2007-11-04 03:43 | 救急

片手落ち

その日の新幹線はやや混み気味で,私も当初は座れなかったが,次の駅で降りた人の席をすかさずgetした.また次の駅で乗客がさらに乗り込んできて,立ってる客が7-8人くらいという状態になった.そこへ乳児を抱っこし,小学1年生くらいの児を連れた女性が乗りこんできた.

で,下図の①に座っていた若い男性が,この女性に席を譲ったのである.まぁ,乳児を抱えた女性に席を譲るのは常識的かもしれない.しかし,この女性はもう一人子供を連れているのである.②の座席には別の乗客(若い女性)が座っている.で,そのもう一人の子は自ずと③の位置に立つことになった.
d0023240_154653.jpg

こういう場合,①の席の人が連れのある人に席を譲るって,どうなのかなぁ.②の座席の人はかなり気まずい思いをするはず.かといって道中長ければ気安く譲るってわけにも...っつーか,その人だって若くても疲れてるかもしれないし.
...なんてなことを,やや後ろの座席に座っていた私は考えたのだった.私が②の席に座っていたら,ちょっとムカつくかも.だって新幹線で寝ればいいからと思って,5時起きだったし.今回は違ったけど,当直明けかもしんないし.もちろん無視して寝てりゃいいんだけど,ちょっと心中穏やかじゃないよなーって.
席を譲った男性は多分 純粋な親切心からと思うが,子連れの女性に気を使いすぎて②の人にはまったく無配慮すぎない?

だいたい新幹線は普通の電車と違って指定席車両がある.自由席のこの程度の混み具合なら,指定席が全席埋まってるとは考えがたい.指定席券が買えない程貧しそうな身なりでもない.なのに自由席ってのは,自由席車両を選択したってことだと推定されるので,さほど気遣って席を譲らなくても...少なくとも②の座席に別の乗客が座っているなら.

私が自由席に乗るのは,予約がめんどーなのと,指定取って自由席ガラガラだったら悔しい,とか実にさもしい考えからなんだけど,だからこそどんなに疲労困憊でも座れなけりゃしょうがないという諦めを持って乗るし,疲れ切ってたら乗ってから指定席を取ることもある.盆暮れの,がんばっても指定席が取れない繁忙期でなければ.

②の席じゃなくてよかったーと思いつつ爆睡モードに突入.人がどやどやと動く気配で目が覚めたら終点だった(終点=目的地でした.念のため).


love31happyさんのちいさな事なんだけど…とは正反対だな.TBしようと思ったけど何故かできないので,普通にリンク.
[PR]
by E_physician | 2007-11-02 01:56 | その他

塵も積もれば

診療報酬改定:軽度のやけど処置など加算せず 厚労省方針

えーっと,じゃあこれからは

①軽度のやけどなら処置は拒否してもよい
②「そこの売店[門前薬局・自販機]で,やけど処置セットを買って,この説明書[待合室で説明ビデオ流してますよ・当院のHPからダウンロードもできます]に従って,ご自分で処置してください」
③“患者本人や家族でもできる”んだから,誰がやってもよい.つまり医師でも看護師でもなく,事務員やバイトさんにやらせてもいい.

どれにしようかな.確かに軽傷だったら受診の必要がそもそもなかったりするわけだが,来てしまったら診療拒否はできないしね.③が妥当なところかな.

しかし,こんなちまちましたところを削ってどうしようっつーのかね,この国は...

開業医じゃないけど,ますますやる気うせるなぁ.

記事引用
[PR]
by E_physician | 2007-11-02 01:07 | 救急