<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

寿命ですから

不安定狭心症で数カ所にステント入れてもらって退院した某フォークシンガー曰く
「たばこは吸い続けると思う。たとえ(1箱)1000円になっても吸い続ける。好きなものをやめてただ生きながらえるのはイヤ。それで胸をやられたら、寿命ですから

これって,次回 発症したら諦める,と解釈してよろしいでしょうか?

タバコ(1箱)1000円になっても吸い続けるくらいお金持ちなんだから,どうせなら「俺は保険は使わないよ.全額自費!」とかっつって,カテやってくれた病院に数千万くらい,ポーンと支払えばいいのに.

こういう有名人の,こんな発言に対して循環器学会は何も反応しないのかね.


注:この記事に中傷の意図はありません.
[PR]
by e_physician | 2008-07-26 01:03 | 医学・医療一般

「あっ俺(私)だ!」と思っ...てしまいました

万年床の恐怖・・・

もう1年以上前のことになるが,いやー本当に...衝撃だった.

マンションって機密性高いし,床はフローリングっつっても無塗料天然木じゃなきゃ吸湿性はない.そういう状況で,約10ヶ月ほど万年床やっちゃって(だって忙しくって干せなかったんだよー),ある日 ひっくり返してみたら...布団裏のちょうど真ん中部分に黒い点状斑が...シーツはがしても同様に布団にも同じ紋様が...

布団クリーニングにダメもとで出してみたけど,やっぱりだめポ.
皮膚科の授業で聞いたような気がするが,カビって,菌糸が繊維にからみつくから,一度ついたら落ちないって...


買ったよ,すのこベッド.布団はとりあえず洗ったからいいや,と同じ布団のまま.少なくとも真菌の拡大はない.



とりあえずベッドに布団載せちゃえば,“万年床”とは通常言わない(はず).何か差別チックだな.
[PR]
by e_physician | 2008-07-26 00:13 | 睡眠

マッチポンプ

 ふと見かけた乾物屋に立ち寄った.豆カレーでも作るかと,レンズ豆とひよこ豆を購入.さらに物色していると,銀杏発見.わずか400gで¥1000とかなり値が張った(殻付きだから実質 半分くらいか)が,好物なのでこれも購入.

 で,銀杏.購入時に,「最近は電子レンジでやると簡単でいいらしいわよ」と聞いて,ネット検索すると,多数ヒット.茶封筒に塩と一緒に入れて1分くらいで,適当に爆発してくれた.
 20粒くらい食した後に,銀杏って子供が食べるとビタミン欠乏症状で痙攣するんだったよなー,大人は大丈夫だよなーと念のためネットで調べると,大人は多量に食べなければ大丈夫,とあるが,多量って,どのくらい? 以前 居酒屋で頼んだ時は小皿に10粒くらいで,それを分け合って食べたから,一度に20粒って,ひょっとして多量?! 自室で痙攣したら...翌日出勤しないので,管理人が鍵を開けたら口から泡吹いて倒れているところを発見...てな光景が目に浮かび,慌ててドラッグストアに直行.ビタミンB6の錠剤を購入し,やや多めに飲んで(ビタミンB群は水溶性だから,多く摂取しすぎても排出されて害はない)ようやくホッ.

 それ以来,銀杏食べる前にビタミンB6飲んでから,という状態.それでも恐いから,一度に20粒までに限定して食しているが,物足りないし,なかなか減らない.ネットでさらに調べると,
  中毒量 成人(40~300粒)

・・・幅あり過ぎ.しかし,300粒って...


 いやーしかし,やっぱ銀杏ってうまいな.
[PR]
by e_physician | 2008-07-14 03:53 | ごはん

蓼食う虫も好き好き

だいぶ前に読んだのだが,図書館で見つけてまた読んでしまった.

d0023240_0502038.jpg


ハエ,非常食となるか
・・・次にハエの子の天ぷらを試みた. (中略) 折よく訪れた友人に,「珍味ハチの子の天ぷら」と言ってすすめたところ,うまいうまいと言って全部平らげてくれた.これで材料が何であるか知らなければ食用になることがわかった.

ゴキブリは珍味となるか
・・・今回,実験的に作った「ゴキブリ酒」を愚息とその友人に飲ませたところ,好評で,しかもゴキブリ酒であることはまったく気づかなかった.

「シルクロード」の虫・ウメケムシ

・・・また,いつも私の犠牲者?になる酒友に食べさせたが,まったく気づかずに食べてしまった.

虫粥
・・・カシノシマメイガの幼虫をひと握り入れ,用意した七草を入れて仕上げた. (中略) 
 二杯目をと思っている時,折悪く? 小生の酒友がやって来て,「七草粥」とは縁起がいなどといいつつ,全部食べられてしまった.
 食べ終わって彼のいうには,「たいへん見事」でした.今年も,元気で過ごせるだろうと,大層満足しているので,実は糞食い虫を入れたとはいえなかった.

桜の虫えい団子
・・・これでは,おもしろくないので,桜餅ならぬ「桜団子」にして賞味したが,桜餅と同じであった.一人で味わってもおもしろくないので,いつもの「イタズラ心」が頭をもちあげた.小生のいきつけの,居酒屋の女将に,お土産にいただいた九州地方の名物「子持ち団子」と称して提供した.若干,不審な表情はしたが,それでも,変った団子ですねといって食べていただけた.ただし,翌日になって,私の特選珍味であることを自白したところ,三日ばかり口をきいてもらえなかった.

侵入害虫アメリカシロヒトリ
・・・岐阜育ちの酒友が入って来て,これは珍品と,残りを全部たいらげてしまった.食べてしまった後で,彼は,この「ハチの子」非常にうまかった,どこで手に入れたのかと,まだ欲しそうな顔をする.いやー,これは,アメリカシロヒトリという害虫の蛹だとは言い出せなかった.

枯れ木になる葉,ミノムシの味

・・・今回は,私の作業に協力してくれた,「赤提灯」の女将と,試食(知らずに)させられた酒友とともに,種子明かしの宴会をした.


 著者は友人をことごとく失ってしまうのではないかと,マジで心配になった.


苦虫の味
○バター炒め
・・・いずれにしても,食後,今日まで特に身体に異常を感じないので,混入異物として誤食しても問題はないといえる.


うーん...

共著で,お二方とも昆虫学者で,医学博士.
[PR]
by e_physician | 2008-07-07 00:57 | その他