<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

略語

医学用語はものによっては非常に長く,医療者の会話の中では思いきり略した形で話すことも多い.

動脈血液ガス →「血ガス」とか,心臓マッサージ→「心マ」とか.ただ,どうしても慣れないのが一つだけあって,それは...

慢性硬膜下血腫→「△ん□う」

別に可愛い子ぶってるわけじゃない.酒の席なら下ネタにも付き合うよ.
だけど,カンファレンスで,こういうのを耳にすると,「君 それ発音して恥ずかしくないか?」と言いたくなってしまう.得てして,これを言う人って,なかなか“癖のある”(←便利な表現だなぁ)人が多いからなぁ.私が尊敬する医師達はまず言わない.

じゃあ何て言えばいいのか? そりゃ,フルネームか,英語の略称(CSDH)だろう.さほど舌を噛んだりはしないと思うけど.


さりげない節度,かな.
[PR]
by E_physician | 2011-11-05 00:28 | 医学・医療一般

「生まれてはならない子として」

d0023240_15475192.jpg

「生まれてはならない子として」

ハンセン病については,一時期 読みあさったことがあり,だいたい理解はしているつもりなので,この本を読んでも殊更衝撃を受けるということはなかった.

不思議なのは,もっと感染性の高い,(当時は)致死性の結核にはこのような隔離政策がとられなかったのに,なぜハンセン病がこれほどまでに忌避されたのかが,未だに理解できない.見えない内臓よりは,外観の変形に人は過敏に反応するということなのだろうか.
[PR]
by E_physician | 2011-11-02 15:48 | 医学・医療一般