<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クーポン券というもの

とあるコーヒーチェーン店.スタバみたいなメジャー系でなく,全国に数店舗.
こだわりのコーヒーを1杯ずつ煎れて出す.

今年初めからクーポン券を配り始め,行ってコーヒー飲むと必ずクーポン付のチラシとともに供される.有効期限○月末までのいろんなクーポンがあり,中に全てのドリンク100円引き券があるので,行く度に使っている.ふと気が付くと,店の入り口のメニュー黒板の所に「ご自由にお取り下さい」とそのチラシが置いてあった.

だったら,有効期限の○月末まで全ドリンク100円引きとすればいいだけじゃね?

知らずに来た一見さんが,チラシを取らずに入店したらバカを見る,ってことだ.

度々行って,いちいちクーポン券出すのも面倒くさいし,店側だって,「クーポン券で100円引きですね」とレジ処理するのも面倒なだけではないのだろうか?

-----------------------------------
後日談.

その店のHPのお問い合わせってとこに,メールで要望として書いてみたら,速やかに対処します,って返事が来た.
しばらくして行ってみたら,入り口の「ご自由にお取り下さい」のチラシが撤去してあった,だけだった.今しばらくクーポンをいちいち出さなきゃいけないのだなぁ.あぁ.


[PR]
by E_physician | 2015-06-29 16:08 | ごはん

美容室考 求む!寡黙な美容師(または静かな美容室)

美容室考 シリーズ:
 美容室考 「こんな美容室は嫌だ」
 美容室考 少人数でも静かだとは限らない
 美容室考 髪の分け目は右なんですが…

口八丁手八丁という言葉もあるが,本当にプロの職人は作業に夢中になると無口になると思う.

最近はやりの日本礼賛番組の中で職人を取り上げるのを見てても,微妙な空気のタレントリポーターの相手をする時は職人さんは手を休め,微細な作業になると無言になる.

美容師の作業はそこまで微細ではないとは言え,作業に集中すれば無口になるはず,というのが持論.

当地に引っ越して3年目に入り,理想の美容室探しの旅もついに5件目.たまたまネットで見つけた1人だけの美容室,座席も一つってことで,隣客と美容師との無駄話を聞かされることは絶対にないはずだ.
自宅の一角をお店にしてあり,モダンなインテリアというわけではないが,古ぼけてもいない.希望に添って,要所要所は確認しつつ,後は無言で黙々とこなしてくれた.雑誌もしゃれたものばかりで,微笑や女性自身などのゴシップ誌はない.
唯一の難点は車で行くしかないのと,店の前の道が超細いってことだが,いままでの美容室でオバちゃんの井戸端会議みたいな超うるさい馬鹿話を延々聞かされることを考えたら天国だった.

しばらくここに通ってみようっと.

[PR]
by E_physician | 2015-06-14 21:19 | その他

時間管理のできない人々

一応 救急医なんで,臨床救急医学会に行って来た.
まじめに参加するタイプなので,あちこちのセッションを覗いてみる.どのセッションも時間オーバー.時間に厳しい学会だったら,終了1分前にポーン!,30秒前にピン!と鳴り,終了時点でブザーが鳴る,ってシステムだったりもするのだが…そういうシステムはなく,時間がズレ始めたらズレたまま,どんどん遅れていく.座長も急かさず,演者も時間をまったく気にしていないように思える.時間オーバーしたら質疑を制限(orカット)すればいいのに,それもしない….

演者は時間内に発表を終わらせる練習をしてこないのか(これはどの学会に行ってもいつも思う)? セッション間は隙間のないスケジュールだというのに.

あるワークショップでは,最初の方の演題だけ聞くつもりだったのに,関連がどうのって,いきなり座長が順番を入れ替える始末!事前に通知しろよ,まったく.何のために学会アプリがあるんだか.その学会アプリも当日になってようやくupされ,事前に聞きたいセッションをマーキングしたくてもできず,結局 重い紙の抄録集を持って行く羽目になってしまった.

例によって記念品.

d0023240_16191971.jpg
d0023240_16193198.jpg
これはまぁ,許す.使い道は…思いつかないが.
[PR]
by E_physician | 2015-06-06 22:18 | 医学・医療一般